ホームオススメ商品 >【ホーユー】レセ ソーダベースメイク



レセ ソーダベースメイクレセ ソーダベースメイク


■製品概要
  サロンワークにPLUS1
髪のクレンジング習慣をプラスしてサロンワークのクオリティアップ。

+(足す)のではなく、-(引く)という発想。
炭酸水の機能を科学し、髪に付着した化学物質をしっかり除去します。
炭酸水にフォーカスしたレセソーダベースメイクは、栄養分の補給ではなく、不要なものを除去するという、引き算発想のケミカルクレンジングアイテムです。シャンプーでは落としきれない化学物質を除去し、素髪のようにプレーンで、しなやかな髪へ導きます。
 
 


■こんな悩みをサポートします
 
こんな悩みをサポートします

レセ ソーダベースメイクは、
髪に付着・蓄積した化学物質を除去し、
お客様の悩みを解決します。


 
 


■こんな効果があります
 
こんな効果があります

へアカラ−の色持ちやパーマの持ち、
イメージ通りのスタイリング効果を高めます。

頭皮の老廃物の除去効果、
ヘアカラーの頭皮の地肌汚れを残りにくくする効果もあります。

 
 


LESSE SODABASEMAKEのテクノロジー
 
炭酸水の機能を科学
炭酸水とは、水に二酸化炭素が溶け込んだ状態の水溶液を指し、髪に付着したカルシウムイオンを除去する働きがあります。カルシウムイオンは日常生活で使用する水道水に含まれており、蓄積すると髪の感触や質感の低下を招きます。また、ダメージ毛ほどカルシウムイオンが付着しやすいため、ダメージをさらに進行させます。炭酸水を利用して定期的にカルシウムイオンを除去することで、髪を健全な状態に導きます。
炭酸水のカルシウムイオン除去機能
■カルシウムイオンで赤色に変化する検査液を使用し、除去効果を確認
カルシウムイオンが付着した髪を、検査液の入った水道水(写真左)と炭酸水(写真右)に浸けた画像です。
カルシウムイオンで赤色に変化する検査液を使用し、除去効果を確認
※カルシウムイオンの除去を視覚化するため、赤色に変化する検査液を使用しています。
通常は赤色に変化しません。

■カルシウムイオン蓄積毛と除去毛のダメージの違い
カルシウムイオン蓄積毛と除去毛のダメージの違い

カルシウムイオンを除去するとブローやシャンプー時の引っかかりや摩擦が減少し、キューティクルのダメージが軽減します。キューティクルのダメージが進行すると、ツヤの低下、髪の内部物質の流出などの原因になります。

除去効果を高める特長成分
・アルギニン
タンパク質を構成している塩基性アミノ酸の一種。ラジカル除去機能があり、更に炭酸水とのバッファー効果で、毛髪が最も安定する弱酸性領域のpHにコントロールします。
・赤ワイン酵母エキス
赤ワインを製造する過程で得られる酵母のエキスで、ポリフェノール、ビタミン、ミネラルなど栄養価の高い成分が頭皮を保湿し、健やかな状態に保ちます。
・プラチナナノコロイド
白金の微粒子によって形成された集合体の一種。アルギニンと同様のラジカル除去機能と、毛髪内に残留した過酸化水素の除去作業があります。
・ヒマラヤンラズベリー根エキス
別名オニイチゴと呼ばれるヒマラヤから東南アジア辺りに群生する常緑低木の根から抽出されたエキス。頭皮や髪の抗酸化成分です。

 
 


▲ページトップへ


※pdfファイルが開きます。
価格など、詳しくはコスモアークの担当者、
もしくはこちらまでお問い合わせくださいませ。